福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu

広告用語

印刷用語・DTP用語

印刷用語・DTP用語

【ア行】アウトラインとは?

今回はアウトライン化に説明します。

アウトライン化とは、文字データ(フォントデータ)をベクターデータに変換するAdobe Systems社のグラフィックスソフト「Illustratorイラストレーター」の機能で、印刷会社などにデータを渡す際に必須になる重要な機能です。

かみ砕いて説明しますと、今までイラストレーター以外でもワードやエクセルなどのデータを、他のパソコンでプリントアウトしたいと思った時に勝手にフォントの形が変わって「なんじゃこりゃー!!!ヽ(#`Д´)ノ」となったことないですか?
その原因は、データを制作したパソコンにあったフォントが、プリントアウトしようと思ったパソコンにそのフォントが入ってないからなのです。

その現象をなくすために、このアウトライン化がもっとも有効な手段となります。

アウトライン化をすることによって、フォント情報と文字情報を消し、 他のパソコンでも思った通りのプリントアウトができるようになるのです。

あと他にもメリットとして、「文字にオリジナルの加工がしたなぁ〜(ーω-)」と思った時にアウトライン化することによって、文字の形状を簡単に変形!改造!変身!することができるようになります。

outline

しかし、メリットもあればデメリットもあるのが世の常というものです。

アウトライン化すると、フォント情報と文字情報がなくなるため、文字の再編集ができなくなり、「文字を間違えたぁあぁぁぁ!」と思っても打ち直すことができません。
長い文や、まだ文章が変わる可能性がある場合は、データのバックアップをとってからにしましょう。

最後に、アウトライン化しプリンタでプリントアウトすると、文字が太くなることがありますが、印刷会社にデータを渡した場合、アウトライン前の太さで仕上がりますので、問題ありません。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
オンラインご相談・お問い合わせ
コロナウイルス対策POP
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問