福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu
カテゴリー

2019.03.25

(月)

PONPON

ビジネス


4Kって何?

来年2020年の東京オリンピックに向けて2018年12月より
NHKの衛星放送で4K8K放送が始まりました。

高画質の映像を身近に見れるとあって
各家電メーカーも4Kテレビ、もしくは8Kテレビの
開発、販売に力をいれている所です、しかしながら
こう思っている人もいると思います。

 

「4K8Kって何?」

 

ということで今回はこちらについて解説したいと思います。

そもそも「k」という単位ですが
こちらは重さや距離を表す「キロ(kilo)」の頭文字です。
1000g=1kg
1000m=1km
といったように、1000を表す単位がkということになります。

 

では具体的に「4k」とはなにか?ということになるのですが
テレビの画面を拡大すると色の点が無数にあることがわかります。
この点を「画素(ドット)」といいます、この「画素」の数に
よって画像の鮮明さが変わってきます。

 

「4K」とはこの「画素」が横3840×縦2610、
全体で829万4400個の画素が敷き詰められていることになります。
「4K」とは横の画素数3840がおよそ4000ということで「4k」という
ことが由来となっています。
「8K」になると横7680×4320、全体で3317万7600個の

画素数となります。つまり「8K」になるとさらなる

高画質の映像を楽しめることになります。

 

ちなみに現在地上波に主流になっている
フルハイビジョンは「1920×1080」の207万3600画素で、
昔のアナログ放送になると「720×480」の34万5600画素でした。

 

現在4Kを視聴できるのはNHKと一部のBS局と
CS放送があります、今後も見ることのできる
チャンネルは増えていくようですが、その前に
機材を揃える必要があります。

(ちなみに8KはNHKの専門チャンネルのみ)

・4K対応テレビ
・4K対応チューナー
・4Kアンテナ

 

この3つが必要となります、チューナーに関しては
4Kテレビに内蔵されているものもあるようです、
アンテナはそれ専用に変更せねばならないようです

 

ここまで見てきたように、4Kを視聴するには
機材が多くて大変そうだ、と思う方もいらっしゃるかも
しれません、そんな方にチェックしてほしいのが
「光テレビ」サービスです
アンテナが必要なく費用と手間が省けることや
光回線なので電波状況の影響を受けにくいなどの
メリットがあります。

来年はオリンピックイヤー、これを機会に4Kの
高画質映像を体験してみてはいかがでしょうか?

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問