福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu
カテゴリー

2019.05.26

(日)

PONPON

クリエイティブ


おっさんが神様に会いに行ってきた。

年号も平成から令和になり、新しい時代が
始まったのですが、その前の元号でもある
昭和も素晴らしい時代であったことは
間違いありません。

そんな私も昭和生まれなんですが、
昭和生まれなら神様といえば、
「マンガの神様、手塚治虫」(個人的感想)

 

ここで手塚治虫という方のプロフィールをご紹介

昭和3年に兵庫県の宝塚に生まれ、戦後のストーリ漫画において

第一人者として草分け的な存在として知られています、

その影響を受けて、石森章太郎や赤塚不二夫、藤子不二雄などの

その後の漫画界に足跡を残す人たちにも大きな影響を与えました。

大学は医学部を卒業して、医師免許も取得している

お医者さんでもありました。

本名は「治」ですが、オサムシという昆虫からとって

「治虫」というペンネームを使用していました。

 

 

そんな神様の展覧会が昨年の末から本年の1月末まで
開催されていました。

会場は九州芸文館
筑後市にある芸術文化交流施設です。
ちなみ建物のデザインは

あの「隈研吾さん」(新国立競技場のデザインをした人)

前に土門拳の展覧会で訪れたことがある場所です
中に入ると、なんか頭が良くなったような気分になります、

展示内容としては本人直筆の漫画原稿やアニメーションの原画や
絵コンテなどがありました。

 

漫画の原稿などは、実際に本人が書いていたものだと
思うと、身近に手塚治虫を感じることが出来ましたし、
子供の頃にブラック・ジャックを単行本で読んでいた
私としては本に乗っていたエピソードの原稿があったりすると
感動を覚えました。

印象深かったのはそのマンガ原稿の全てに修正の跡が
多く残っていたことでした、それも一箇所や二箇所では
なく、かなりの数のところに修正液の跡が残っているのを
みて、けして妥協をしない人だったのだろうなと推察しました

 

アニメーションのコーナーには虫プロで制作した
「鉄腕アトム」の原画や「ジャングル大帝」にセル画などが
展示されていて、こちらもまた貴重なものを見れて幸せな
気持ちになりました。

 

子供の頃はブラックジャックの天才的な手術に痛快さを感じたり
火の鳥では、人の生きていく道なり業なりを描いた話で
考えさられたりしましたが
大人も半ばに差し掛かった年齢になり、あらためて見ると
手塚治虫という人が読者に何かを伝えようとひたすらに
魂を込めて漫画を書いていたんだなと、あの修正だらけの
原稿を見て思ったのでした。

ジャンルは違いますが、同じくモノを表現する人間として
さらに精進せねばならないなーと思った「手塚治虫展」でした。

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問