福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu
カテゴリー

2019.09.10

(火)

ミルフィ

趣味


卓球奮闘記7

今年の夏、中学校最後の大舞台である『中体連』が行われました。

 

自分も息子が卓球部のキャプテンとして最後の試合を応援すべく仕事を休ませていただいて、ビデオカメラと一眼レフカメラを両手に持って駆けつけました。

 

結果を先にいうと団体戦では糸島地区で敗戦。

 

個人戦では糸島大会を勝ち上がり筑前地区大会は1回戦不戦勝の2回戦負けという結果になりました。

 

昨年の糸島地区大会ではカメラのレンズが曇るほどの熱気で熱中症が心配されてましたので今年もそうなるだろうと思っていましたが、今年は雨続きで熱気よりも湿気がひどく、ラバーにボールがひっかからず、どの選手も思い通りにいかない様子でした。
一週間前に行われたオール糸島(中体連のトーナメントを決める)という個人戦では、準優勝だったため、かなりプレッシャーがあったようです。

 

1回戦では相手が2年生で、なんなくストレートで下し、続いて2回戦は、1度負けたことのある相手ですが、ストレートで快勝しました。

 

続いて3回戦。

この試合に勝つとベスト8になり、さらにその次勝つとベスト4と筑前地区大会への出場につながる大事な試合です。

3回戦の相手は1年生のころ1度負けましたが、それから負けたことがないと聞いてたので安心してみていましたが、こちらの不調!?いや相手が強くなっていた!!のか2-0で相手の選手がリード。

まさかここで負けてしまうんじゃないかと、思わず客席から息子の後ろまで来て応援しました。

何とか1セットとり、2-1で向かえた4セット目。

 

 

 

 

 

 

 

気が付くと他の選手も試合が終わっており、ベスト4が出揃うのは、この試合を残すのみとなっていました。その為、体育館全体がこの試合をみつめる状況になっており1点とるごとに両校の応援が館内にこだまし、選手が動くたびにキュキュというシューズの音と打球音が、さらに緊張感を増幅させていきました。

そんな状況の中、10-9で相手にリードを奪われ、相手の2本目のサーブ。

あと1点とられると糸島地区大会で終わりという最終局面。まさに首の皮1枚つながった状態。

もう負けたかと思いましたが、もう祈るしかないという思いで応援していました。

相手が少し切れかかったサーブを息子のフォア前に出し、息子がむりせず返球。

 

しかし少し浮いてしまった。。。

 

相手が回り込んでドライヴ。

 

 

 

 

 

コートの枠を超えアウト。

何とか難を乗り切りこのセットをものにし、結果3-2で勝利しました。

 

この後の準々決勝も3-2のフルセットで辛勝。

 

続いて準決勝も3-2で辛勝。

 

そして向かえた決勝。

前回のオール糸島で対戦した相手で1年生から優勝している強者です。
その相手も今回雨の影響か調子を崩している状態で勝機は何度か訪れましたが、結果3-2で負けてしまいました。

 

その後の筑前地区大会では相手ペースで2-0でリードされ何とか1セットとれましたが、エンジンがかかる前に不戦し、短かった3年間の部活を終了しました。

 

 

ここまでこれたのも、練習に行くときは必ずといっていいほど、カメラを録画し動画をとることにしていました。

教えるられることよも、あとから自分で見直し良い所を自分で発見できるほうが今になってみると効果があったと思います。

 

また、中学校の部活は実際には2年半でしたが、今回のようにいつも勝っている相手でも短い期間で変われる著しい成長の凄さと精神的な強さを目の当たりにし、またそれに対して感動させられました。また、顧問の先生や仲間との絆もあり中身の濃い部活動生活だったと思いました。

 

これから受験に向かう中、この経験を是非活かしてほしいと思います。

 

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問