福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu
カテゴリー

2020.01.27

(月)

PONPON

趣味


カメラ寅さん 出雲縁結び編

2020年の足音が間近に聞こえてきた
2019年12月28日、私は博多駅14番ホームに
立っていた。

 

私がその場所にいる理由

それは年末の休日を使って
島根県出雲市へ旅立つ為である。

 

なぜ、出雲へ旅立つのか?
そう尋ねられた時私はこう答えたであろう

 

「だって、行ったことないんだもん」

 

出雲までの旅の行程は
新幹線のぞみで新山口まで行き
そこからは山口線、山陰本線を東へ向う
時間にして4時間14分の列車旅となる。

 

ホームに入ってきた新幹線をついつい撮影して
しまうほどに久しぶりの一人旅に私は高揚感を感じていた。

 

7時56分、定刻どおりに博多駅を出発、慣れ親しんだ
福岡の街をあとにして37分後、乗り換えの駅である
新山口に到着した。

 

新幹線のホームを出て、在来線に向かった先
そこに私を出雲まで運んでくれる列車と出会った
その名も

 

「スーパーおき」

 

ちなみに「スーパーおき」は新幹線のようなパンダグラフの
電力で走る「電車」ではなく
ディーゼルエンジンを内蔵した「汽車」である。
その懐かしさを感じるデザインは旅の旅愁をさらに
掻き立ててくれるのに十分であった。

 

8時52分、新山口を出発、ディーゼルエンジンの
力強さが感じられる「スーパーおき」乗り心地も
なかなかワイルドであった。

 

山陰本線に入り、左手に日本海を望みながら
3時間16分後、目的地の出雲市駅に到着。

 

時間は12時8分だった。
ちょうど昼食時、改札を出ると目の前に
出雲そば屋があり、私は旅目的の一つである
「出雲そばを食べること」
を実行することした

 

注文したのは天ぷらもついている割子そば


いわゆる、ざるそばのようなおつゆにつける
タイプでなく、ぶっかけそばのように上から
かけるタイプのものであった。天ぷらも
サクサクで美味しい、
この時点で出雲に来てよかったと感じてしまった。

 

おそらくバイト初日の地元女子高生が入れてくれた
泡なし生ビールを流し込み、初日のメインである
「出雲大社」へ向かうことにした。

 

駅前から数分おきにバスも出ているたので
長く待つこともなく乗車することができた。
およそ30分ほどで「出雲大社」の大鳥居の前に到着。

 

「ここがあの出雲大社か…」
私はバスを降りた瞬間、その神聖な雰囲気に厳かな
気持ちになったのであった。

 

参道に入ると空気も何か澄んでいる気もする
そんな中を進むと見えたのが有名な
「因幡の白ウサギ」のワンシーンである
大国主命とウサギが出会う像が立っていた。

 

私個人的には大国主命は大黒様のイメージで
もっと柔和な感じなのかと思っていたのだが
意外とオッカナそうな顔だったので驚いた。

 

さらにその先を進み、ついに拝殿へと到着。
そう、旅の雑誌やテレビなどでみたことある
風景が私の目の前に現れたのだった。

 

早速、お参りをしてみる、
ちなみ、神社では二礼二拍手一礼が作法だが
出雲大社では二礼四拍手一礼が作法となっている

 

その作法に乗っ取りお参りは終了、そこからは
本殿の周りを散策、そして写真を撮影。

 

到着したときは小雨が降っていたのが、晴れ間も
見えて、雨が蒸気になって本殿を立ち上る様子は、
ここがパワースポットであるということを
認識させた。

 

神聖な出雲大社を2時間ほど満喫して、大社前の
参道へと足を運ぶと、道沿いにはお土産屋さんや、
おしゃれなカフェなども並んでいた。

 

一番驚いたのは、ここにもスターバックスが…。
恐るべしスタバ…。

 

出雲大社周辺にも、大正ロマンを感じられる
旧大社駅という市電の駅が残っていたり、
歌舞伎の始祖とも言われている出雲阿国の像が
あったりと、他にも楽しめる場所があり、
島根の旅の初日は本当に充実したものに
なったのであった。

 

次回
カメラ寅さん 国宝と怪談と温泉と私に
続く。

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問