福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu
カテゴリー

2020.06.08

(月)

PONPON

ビジネス


少しずつ回してみようPDCA

新型コロナウィルスの影響が皆様の業務に
多大なる影響を及ぼしていることと思います。

 

テレワークや時間差出勤など、今までに
経験したことのなかったことが実際に
起っていることと思います。

 

しかし、少し立ち止まって考えてみましょう。

 

私達が普段行っている業務の目的はなんでしょうか?
テレワークになったからと言って行っている業務の
内容が変わったでしょうか?

 

恐らく何も変わってはいないと思います。

 

業務を行っていく上で、重要なものは何でしょうか?

 

それは継続的な改善です。

 

今回のテーマであるPDCAサイクルはその手法です、
ご承知の方も多いかと思いますが、こんなご時世だからこそ
もう一度おさらいしてみましょう。

 

PDCAサイクルとは

 

1.Plan(計画):目標を設定して、達成出来るように計画する

目標は達成出来るために、できるだけシンプルで

達成しやすいものにしましょう、達成するまでにどうしたらよいか、

スケジュールを立てて実際の行動を計画しましょう。

 

2.Do(実行):立てた計画を実行に移す
計画したことを忠実に行ってみましょう、

このとき後のCheckが出来るように
活動の記録を残しましょう、また計画通りに

行かなかったことや課題を記録に残しておくのも重要です。

 

3.Check(評価):計画通りに業務が実施されたを評価する
計画どおりに進んだのかどうか、目標に対してどの程度達成できたのか
など、具体的な数値などで判断しましょう。そしてなぜそうなったのか

という要因を振り返るようにしましょう。

 

4.Act(改善):計画通りに行われていない部分を改善する
前段階で行った評価を元に、良かった部分は継続的に行い
悪かった部分をどのように改善するのか考えましょう。
その中から再び実現性の高いものを選び、次のPlanにつなげます

 

この4段階の手順を1周させたら、最後の改善を次のサイクルに当てはめ
再びPDCAを行い、継続的に業務を改善させていく流れになります。

 

ここで重要なのは継続的にこのサイクルを回し続ける事です、

 

最初の目標が高すぎて計画倒れになってり

 

サイクルを回したつもりだったのだが評価を客観的に行えず
次の改善に生かせていかったり

 

1回だけで終わってしまった

 

などPDCAにおける失敗を聞きます。

 

最初の目標のハードルは低く設定しもよいので、
ひとまずサイクルを動かし、継続させていく
この事が日々の業務が改善していくなっていきます。

 

最終的な目標は物事を効率化し、会社の業績を上げていくことです
PDCAを回すだけで労力を費やしてしまっては本末転倒ですので
確実な目標を設定し、着実に結果を出して、継続させていく
これがPDCAのコツだと考えます。

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
小規模事業者持続化補助金
オンラインご相談・お問い合わせ
コロナウイルス対策POP
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問