福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu
カテゴリー

2021.05.26

(水)

ジン

ビジネス


【Twitter】新機能「Space(スペース)」とは?

こんにちは。ジンです。

 

最近Twitterに新機能が追加されましたね。その名も「Space(スペース)」。
フォローしている方々がよく使用しているなー。という印象でしたが、どういうものなのか理解していなかったので、この機会に調べてみました。

 

※2021年5月の情報を元にしています。今後変更等がある可能性があります。

 

 

 

 

Twitterの新機能「Space」とは


2021年5月4日より追加された、音声を使って会話ができるTwitterの新しい機能です。
Twitter内でチャットルーム「Space」を作成することにより、リアルタイムで音声チャットが可能となります。
iOSやAndroidでTwitterのアカウントを持っていれば、誰でもスペースに参加して会話を楽しむことができます。
※PC版では未実装です。

 

■ホスト
スペースを作成したユーザーのことです。「ホスト」はリスナーをスピーカーに変更できたり、発言権を取り消すなどスペースの管理が可能です。
※非公開アカウントはホストにはなれません。

 

■スピーカー
スペースで発言が可能なユーザーです。ホストを含めて、最大11人まで発言が可能です。

 

■リスナー
会話を聞くことはできますが、発言権はないユーザーです。リスナーはホストに発言許可をリクエストでき、許可されたらスピーカーになることができます。リスナー数に制限はありません。

 

2021年5月現在、フォロワー数が600人以上のすべてのアカウントがSpaceを作成できるようになっています。時間は無制限で、無料です。
一般ユーザーだけではなく、企業アカウントによるセミナーなど様々な活用方法が期待されています。

 

 

音声SNSの先駆け「Clubhouse」との違い


2020年4月からサービスを開始し、日本でも話題になった音声SNS「Clubhouse」。何より特徴的なのは「音声のみ」「完全招待制」「録音不可」というところでしょうか。
Spaceは「Twitter版Clubhouse」と呼ばれていましたが、どのような違いがあるのでしょうか?簡単にまとめてみました。
※2021年5月の情報を元に比較しています。

 

■音声データの録音・保存
Space:録音を禁止する規約はなく、Twitter側がルール違反を確認するために音声データを最低30日間保存
Clubhouse:規約で録音は禁止されており、チャットルーム終了時に音声データが削除

 

■リスナーの会話参加
Space:絵文字でリアクションをすることが可能
Clubhouse:スピーカーにならない限り、会話に参加できない

 

■字幕機能
Space:音声を自動で文字起こしする字幕機能あり(英語のみ)
Clubhouse:字幕機能なし

 

■日本語対応
Space:機能やメニューが日本語表記
Clubhouse:英語表記のみ

 

■利用できるOS
Space:iOSとAndriod
Clubhouse:iOSのみ

 

 

Spaceの使用方法


【ホスト】
①Spaceを開始
ホームのタイムライン上で「ツイートボタン(羽ペンのアイコン)」を長押しし、左に表示された「Spaceボタン(ひし形のアイコン)」をタップします。

 

②Spaceの名前を設定
会話のテーマや、セミナーの名前などを付けると分かりやすくていいと思います。もちろん誰でも見えるので、不愉快になるような名前は付けないようにしましょう。

 

③「スペースを開始」をタップして公開する
作成したSpaceが公開されると、自分とフォロワーのホーム上部のFleetと同じ箇所に表示されます。
Fleetの場合はアイコンが水色の枠で表示されますが、Spaceは紫色の枠で表示されます。
※告知ツイートでタイムライン上に表示させることができます。フォローしていないユーザーもここから参加できるようになるので、より多くの参加者を集めることができます。

 

④スピーカーを設定する
スピーカーを参加させる場合、参加条件を設定できます。
■全員
■フォローしているアカウント
■スピーカーとして招待したアカウントのみ
※初期状態は「スピーカーとして招待したアカウントのみ」になっています。ホストのみが発言したいならユーザーを招待しなければOK。ユーザーを招待してスピーカーを増やしたい場合は、DMを送ることで招待できます。

 

⑤Spaceを終了する
Spaceの画面で「終了」をタップし、確認画面で「終了する」をタップ。
ホストが終了すれば、スピーカー・リスナーも退出します。

 

 


【リスナー・スピーカー】
①Spaceに参加する
現在公開範囲の設定はできません。誰でもリスナーとして参加することができます。
フォロワーはFleetエリアから、フォローしていないユーザーはホストから告知ツイートが投稿されていれば、そこから参加できます。また、スピーカーとして招待されている場合はDMから参加できます。
※リスナーはスピーカーへの変更リクエストを、ホストへ申請することができます。画面左下の「リクエスト」をタップすると、「リクエスト送信済み」に変わります。ホストが承認すればスピーカーとして発言できるようになります。

 

②Spaceから退出する
Spaceの画面で「退出」をタップするだけ。
※スピーカーが退出した場合、再び参加してもリスナーに変わってしまいます。またスピーカーになるなら、リクエストを申請するか、ホストに招待してもらう必要があります。

 

 

Twitter今後の展開予定

Spaceを追加したTwitterですが、現在も様々なテストを行っており、今後もアップデートしていく予定となっています。その中で気になったものをピックアップしてみました。

 


■「Ticketed Spaces」
ホストが自分で決めた価格と枚数でSpaces参加のためのチケットを販売できる機能です。
無料で公開・参加出来るSpaceですが、有料のチケットを導入することで、アーティストの配信や本格的なセミナーなど価値のある配信をすることができるかもしれません。
Twitterはホストの収益から「少額」の手数料を徴収する見込みとなっています。

 

 


■投げ銭機能「Tip Jar(チップジャー)」
フォロー、リツイート、いいねの機能に加え、新たにTwitter上で活動する人をサポートする機能です。
海外ではテスト中で、現在チップを受け取れるのはまだ一部のクリエイター、ジャーナリスト、非営利団体などに限られています。提供範囲は段階的に拡大していく予定です。
投げ銭の対応決済サービスはPayPal、Bandcamp、Cash App、Patreon、Venmoの5つ。Twitterは手数料を徴収しません。

 

 

まとめ

今回Twitterの新機能「Space」について調べてみました。Twitterは全世界に数多くのユーザーがいますので、利用者も多くなるのではないでしょうか。

 

個人的にですが、「各SNSの特徴はありつつも、どんどん平均化されつつあるなぁ。」と思いました。
音声SNSは「Clubhouse」を皮切りに、Twitterの「Space」や今後開始予定のFacebook「ライブオーディオルーム」など…。また投げ銭できる機能も、おなじみYouTube LIVEでの「スーパーチャット機能」から、Instagramの「バッジ機能」、今後実装予定のTwitter「Tip Jar」など…、各社で導入が進んでいます。
それぞれ違いがありユーザーは好きなものを使えばいいですが、最終的にできることはどれも同じなので、結局はそのSNSのアカウントを持っているかどうかになってしまいそうだな、と考えてしまいました。

 

ではまた。

 

 

参照
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/spaces
https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2021/spaces-is-here.html

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
オンラインご相談・お問い合わせ
コロナウイルス対策POP
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問