福岡県でデザインパンフレットのことならお任せ!地域密着型サポートに自信あり!日広株式会社
電話番号092-573-7011、営業時間は8:30〜19:30までとなっております(土・日・祝休み)
Design & Production  of the Menu
カテゴリー

2021.09.15

(水)

マスオ

ニュース


みんな大好き「資さんうどん」

流通ニュースで、北九州・福岡の方には特になじみ深い
「資さんうどん」全54店舗の動画マニュアル、指示
通達業務を統合する情報共有プラットフォームとして、
多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービス
「Shopらん(ショップラン)」を導入したと発表があり
ましたので、「資さんうどん」の導入のきかっけや、
「Shopらん」のサービスについてご紹介したいと
思います。

 

 

「Shopらん」とは

「Shopらん」は、株式会社ドリーム・アーツが運営しており、
多店舗企業の本部・店舗間コミュニケーションに特化した
クラウドサービスで、主にアパレル系・飲食系・スーパー系・
雑貨系・お菓子・生花・家電系・CDレンタル・スポーツクラブ・
ゲームセンター・ホビー・通信・インターネット・カーディーラー・
靴リペア・映画館・リサイクルショップ・本・家具・ホテルなどで
導入され、現在では導入店舗数約3万9000店・利用人数
約53万人(海外含む)となっています。

 

 

「資さんうどん」のご紹介

「資さんうどん」は、1976年に創業し、北九州のソウルフード
として親しまれ、うどんや丼など100種類以上の豊富なメニュー
を提供しており、北九州市を中心に福岡県、山口県、佐賀県、
熊本県、大分県の5県で54店舗(2021年7月1日現在)を
運営するうどんチェーンで、現在、第二創業を掲げ「北九州の資さん」
から「九州の資さん」になることを目指し、九州・中国地方を中心に
年間10店舗以上と出店を加速しております。

 

 

「Shopらん」導入のきっかけ

これまで資さんにおける本部-店舗間の情報共有では、
メール、FAX、動画マニュアル管理サービスなど複数の
ツールを利用していましたが、これまでのツールでは
本部から出した指示通達の既読状況や、実行状況などの
進行を把握する機能がなく、店舗に電話して確認するなど
の手間が発生していました。また、店舗にはさまざまな
ツールで情報が届くため、情報整理やタスク管理が煩雑に
なり、業務の負担になっているほか、タスクの実施漏れも
発生している状況でした。
そこで、店舗の情報確認の負担を軽減するため、本部では
指示通達を週次で集約して発信するなどの工夫を始めましたが、
それによって今度は各本部担当者からの指示通達を、通達発信
担当者が内容確認後に1つのWordファイルに取りまとめる
という作業が発生し、本部側の負担が増えてしまったそうです。
近年、資さんでは、店舗数や出店エリアの拡大を進めており、
そのなかで、現行業務のあり方に限界を覚え、店舗の運営レベル
を維持・向上させるための店舗のタスク実行率の改善と、業務
負担を軽減させる仕組みづくりを急務とし、本部-店舗間の情報
共有ツールを統合する検討を開始しました。

 

 

「Shopらん」を利用してみて

そして、本部・店舗の業務負担の軽減、店舗のタスク実行率向上
といった理由から4月1日より、資さんうどん全54店舗
(2021年7月1日現在)で「Shopらん」の導入を決定しました。
「Shopらん」活用により、本部は、指示通達の承認機能と一括
配信機能により、本部内での取りまとめ作業が不要になり、
店舗側では、「業務の入口」としてすべての業務情報が統合され、
複数ツールによる情報分断が解消されたそうです。
さらに、本部では、ダッシュボード化された店舗の進行状況をもとに、
適切な店舗フォローで確実な実行を促すことができ、また店舗でも、
自動整理機能で、今日やるべきタスクが一覧化され実施漏れを防止
できるようになったそうです。

 

 

「資さんうどん」社長様のコメント

資さんの佐藤崇史代表取締役社長は、「今後、店舗数が増え、
展開地域も広がる中で、店舗への業務連絡や実行報告等の
効率化は懸案事項でした。また、アフターコロナにおける
お客さまニーズの変化やDXを起点としたビジネスモデル
の進化など、以前にも増して現場での対応力・実行力が重要
になっています。
この度『Shopらん』を導入することで、店舗へ共有する情報の
整理が進み、伝達・実行状況も可視化され、現場の自発的な
対応力の強化や迅速化につなげることができました」。
また、「メール・電話・SNSなどでバラバラになっていた情報
伝達経路を一本化することで、相互での連絡の抜け漏れ・重複等
の不要なストレスが解消し、従業員が接客などのサービスにより
集中できる環境づくりにも寄与しています」とコメント
されていました。
参考元https://www.ryutsuu.biz/it/n071912.html

 

 

「Shopらん」その他の機能

「Shopらん」では、本部から店舗への指示通達のほか、
業務アプリ機能によってロス食材報告、売上精算報告、
稟議申請、出張申請、商品投入申請、備品発注申請、
チラシ発注申請、POP作成申請、体調不良者報告、
イレギュラー営業時間報告、行動計画書、QSCチェック、
クレーム管理、問い合わせ管理、好事例の共有、お客さまの
声収集、エリア掲示板、新商品要望、などなど多数の業務で
利用されています。
詳しくはこちらのサイトからどうぞ。
https://shoprun.jp/

 

 

まとめ

これまで複数のソフトを利用し、アナログ的に店舗-本部間
での確認がされていましたが、この「Shopらん」のサービス
を用いれば、確認などの手間が省け、コア業務に時間を割く
ことができるので、これから業務の効率化を考えられている
企業様にはとてもいいサービスになるかと思い、今回ご紹介
させて頂きました。
弊社でもこのような業務改善のクラウドサービスをご案内
できますので、お悩みありましたらご気軽にご相談ください。

お見積もり大歓迎!お問い合わせはこちら
オンラインご相談・お問い合わせ
コロナウイルス対策POP
フクオカマンガドットコム
福岡キャラクタードットコム
外国語反訳パンフ制作
新卒採用戦略
コンペ参加します
特集メニュー
専門用語まるわかり

複雑な広告用語や印刷用語などをスタッフが楽しく分かりやすく紹介しています。

ついつい始めちゃいました福岡パンフレットブログ
広告・販促情報満載!!NikkoMagazine!メルマガ始めました
メールマガジンのバックナンバーはこちら
パワーポイントテンプレート無料配布中!
よくあるご質問